FC2ブログ

記事一覧

【6/1】2012~2013年ごろに撃った霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†

『シルバーバーチの霊訓⑥』
その事を彼はとても感謝しておられますよ。【オベロン「死ぬ時は苦しがったでしょうか」】いえ何も感じておられません。不意の出来事だったからです。事故の事はお聞きになられたのでしょう?【オベロン「はい」】あっという間の出来事でした。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
【スワッハー「その事はこの方も聞かされております」】そうでしょう。本当にあっという間の事でした。それだけに永い休養期間が必要なのです。【オベロン「どれくらい掛るのでしょう?」】そういうご質問はお答えするのがとても難しいのです。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
と申しますのは私たちの世界では地上のように時間で計るという事をしないのです。でもどのみち普通一般の死に方をした人よりは永く掛ります。急激な死に方をした人はみなショックを伴います。いつまでも続く訳ではありませんがショックはショックです。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
元々霊は肉体からそういう離れ方をすべきものではないからです。そこで調整が必要となります。【ここでさらにプライベートな質問があった後―オベロン「彼は今幸せと言えるでしょうか。大丈夫でしょうか」】幸せとは言えません。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
彼にとって霊界は精神的に居心地が良くないからです。地上に戻ってあなたと一緒になりたい気持の方が強いのです。それだけにあなたの精神的援助が必要ですし自身の方でも自覚が必要です。これは過渡的な状態であり彼の場合は大丈夫です。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
霊的に危害が及ぶ心配がありませんし、そのうち調整がなされるでしょう。宇宙を創造した大霊は愛に満ちた存在です。私たち一人一人を創造して下さったその愛の力を信頼し全ての事は“なるべくしてそうなっている”のだという事を知らなくてはいけません。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
今は理解できない事も、そのうち明らかになる機会が訪れます。決して口先で適当な事を言っているのではありません。現実にそうだからそう申上げているのです。あなたはまだ人生を物質の目でご覧になっていますが永遠なるものは地上の尺度では正しい価値は分りません。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
そのうち正しい視野をお持ちになられるでしょうが、本当に大事なもの―生命、愛、本当の自分、こうしたものはいつまでも存在し続けます。死は生命に対しても愛に対しても全く無力なのです。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
訳者注―本章は不慮の事故死をテーマとしているが普通一般の死後の問題についてもいろいろと示唆を与えるものを含んでいる。その全てをここで述べる余裕はないが一つだけ後半のところで“霊的に危害が及ぶ心配がありませんし”と述べている点について注釈しておきたい。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
これは裏返して言えば霊的に危害が及ぶケースがあるという事であり、ではその危害とはどんなものかという事になる。これを『ベールの彼方の生活』第四巻の中の実例によって紹介しておく。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
通信霊のアーネルが霊界での仕事に携わっていた時(霊界通信を送るようになる前)あるインスピレーション的衝動に駆られて地上へ来てみると、一人の若い女性が病床で今まさに肉体から離れようとしていた。ふと脇へ目をやると、そこに人相の悪い男の霊が待ち構えている。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
アーネルにはその男がこの女性の生涯をダメにした(多分麻薬か売春の道に誘い込んだ)因縁霊であると直感し、霊界でも自分たちの仲間に引きずり込もうと企んでいる事を見て取った。そこが奪い合いとなったが幸いアーネルが勝ってその身柄を引取る事ができ、―

『シルバーバーチの霊訓⑥』
―その後順調に更生して今では明るい世界へ向上しているという。そのインスピレーションを送ったのは守護霊で、波長が高すぎてかえって地上の事には無力なために、地上的波長への切替えに慣れているアーネルに依頼したのだった。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
この実例でお分りのように、いかなる死に方にせよ死後無事霊界の生活に“正しく順応していく”事は必ずしも容易ではないのである。そこには本人自身の迷いがあり、それに付け込んで様々な誘惑があり、また強情を張ったり見栄を捨てきれなかったりして、―

『シルバーバーチの霊訓⑥』
―いつまでも地上的名誉心や欲望の中で暮している人が実に多いのである。ではそうならないためにはどういう心掛けが大切か―これは今さら私から言うまでもなく、それを教えるのがそもそもシルバーバーチ霊団が地上へ降りてきた目的なのである。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
具体的な事はこうして霊言集をお読み頂いている方には改めて申上げるのは控えるが、ただ私から一つだけ付け加えたい事は、あちらへ行って目覚めた時に必ず付添ってくれる指導霊の言う事に素直に従う事が何よりも大切だという事である。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たきざわ彰人

Author:たきざわ彰人
元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)†

アルバム

たきざわ彰人・使命遂行サイト全URL(祈)†

たきざわ彰人・イエス様のご意志遂行Mastodonインスタンス
https://fleur7.com/
たきざわ彰人Pleroma
https://3.distsn.org/users/41962
たきざわ彰人WordPressブログ
http://ar7.sakura.ne.jp/wp/
ar7ブログ(fc2)
http://ar7.blog.fc2.com/archives.html
fc2動画
https://video.fc2.com/a/account/66394803
たきざわ彰人cookpad
https://cookpad.com/recipe/5222172
Tumblr1アカ(2015/12~2018/6/29)
http://akito-takizawa.tumblr.com/
Tumblr2アカ(2018/6/29~)※消されました
https://ar7akitotakizawa2.tumblr.com/
Tumblr3アカ(現在はコチラ)
https://www.tumblr.com/blog/ar7akitotakizawa
ブログランキングサイト「にほんブログ村」
https://www.blogmura.com/profile/01658727.html
facebook
https://www.facebook.com/ar7.akito.
Youtube
https://bit.ly/2zNRSOj
Pinterest
https://www.pinterest.jp/ar7akitotakizawa/
旧Flickr(~2017/11)
https://t.co/f6aPjCY1XP
新Flickr(2017/11~)
https://www.flickr.com/photos/
LinkedIn
https://bit.ly/2Rk4Nvo
山を愛する霊覚者、たきざわ彰人「使命遂行サイト」(放置)
http://ar7.sakura.ne.jp/
Google+
https://plus.google.com/
Boofion
https://boofion.appspot.com/user/ar7akito
BELUGA
http://beluga.fm/ar7akito
アナログ絵ギャラリー(現在235まで制作済)
http://ar7.sakura.ne.jp/gallery/
ブログ「“切断死体の撮影”天皇一族男子は女の子の命をオモチャにしているのです(祈)†」
WordPress固定ページ
https://bit.ly/2AJmpgJ
ブログ「【処刑遊び】について、深いレイヤーまで掘り下げて徹底的に解説してみようと思います(祈)†」
WordPress固定ページ
https://bit.ly/2OQRsKi
4度目のUP「霊」関連書籍の総括
Tumblr
https://akito-takizawa.tumblr.com/post/173143905090/
ar7ブログ
http://ar7.blog.fc2.com/blog-entry-2055.html

日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。
The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all.

日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。
The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-