FC2ブログ

記事一覧

【8/22】2012~2013年ごろに撃った霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†

「妖精世界」より→「アンディーンは水の精で私の観察体験から、川とかせせらぎ、滝などから遠く離れた所では絶対と言ってよいほど見かけない。容姿は全くの女性でしかも衣装らしいものは何もつけていない。羽もないのが普通で要するに女性らしい姿体を何の飾りもなしにさらけ出している」

「妖精世界」より→「小さくて可愛らしいものもいれば人間ほどの大きさのものもいるが、どっちにしてもうっとりするほどの麗しさがあり、動きが実に優雅である。滝の近くが一番の好みの場所らしく、仲間と遊び戯れながら、滝から出る磁気的生命力を全身に浴びている」

「妖精世界」より→「そうした水の外での活発な活動の状態から、滝の下の水たまりや川下の静かな流れ、池や湖の底での休息の状態へ引っ込む時期がある。水しぶきと太陽光線の中での生き生きとした状態とは対照的である」

「妖精世界」より→「摂取と吸収と放散という大自然の三つの過程がアンディーンの水の外での活動にフルに発揮されている。その生活はこの三つの過程の繰り返しであるといってもよいほどである。まず滝のしぶきの中で太陽光線を浴びながらじっと宙に浮いている間に、磁気をゆっくりと摂取する」

「妖精世界」より→「能力いっぱいに吸収すると目も眩むほどの光と色彩の中に、一気にそれを放射する。その一瞬に我々肉体に包まれた人間には想像もできない喜びと高まりを覚える。その時の顔の表情、特に目の輝きには言語を絶した美しさがある」

「妖精世界」より→「目も眩むほどの光輝を発し、顔が喜悦の表情とともに生命力とエネルギーがみなぎる。女性的姿体の美しさの極地を思わせる完璧な容姿とそれを包むオーラの輝きとが相まって、そこにこの世のものとも思えない麗しい光景が展開する」

「妖精世界」より→「やがて意識が物的次元から感性の次元へと移行すると、表情が夢うつつの状態へと変化し、それにつれて形体がぼやけ不鮮明となる。そこで一過程が終ろうとする。そしてまた摂取の行動が始まる、という事を繰り返す」

「妖精世界」より→「今観察しているアンディーンは4、5インチほどのミニチュアの女性の姿をしており身に何も飾っていない。長い髪を後方へなびかせ額の所に小さい花でこしらえた花輪を巻いている」

「妖精世界」より→「角度を変えて滝のしぶきの中へ入ったり出たりしながら、何やら叫び声のようなものを出しており、時折絶叫のような高まりをみせる。それが私の耳には遠く深い谷間から響いてくる羊飼いの声のように、かすかに聞こえてくる」

「妖精世界」より→「母音が連なったものである事は間違いないのだが、それがどういう具合に組み合わさっているかがまだよく分らない。流れ落ちるしぶきの中にありながらそれに逆らって上昇したり、じっとしている事もできる。が、大体はしぶきを浴びながら遊び戯れている」

「妖精世界」より→「陽光を遮っていた雲が去って、しぶきがきらきらと輝くとアンディーンたちは一段と楽しさを増したような表情を見せる。と同時に動きも活発となり例の叫びも強くなる。母音のアイウエオを一つにしたような発音と言えば当っていようか、それが高らかに響き哀調を帯びて終る」

「妖精世界」より→「今見えているのは8人から12人くらいで大きいのもいれば小さいのもいる。一番大きいのは8インチくらいである。その大きい部類の一人が2フィートもあろうかと思われる大きさにまで膨らんだかと思うと、しぶきを上げながら勢いよく上昇していく」

「妖精世界」より→「ここのアンディーンにはオーラの色がバラ色をしたのと淡緑色をしたのとがいる。私の視力もやっと落着いてきたので集中力を高めて観察してみると、改めてその美しさに圧倒され、同時にその美しさが人間界のそれとは全く異質のものである事がわかる」

「妖精世界」より→「両脇の大きな岩に自由に出入りして何の抵抗も見せない。私の方へ注意を引こうとしても、あるいはこちらから何らかの影響力を及ぼそうとしても全く通じない。中には滝つぼの底まで潜っては、渦巻く泡の中に姿をみせる者もいる」

「ベールの彼方の生活」より→問「今住んでおられる所、景色その他を説明して頂けますか」霊「完成された地上、といった感じです。でも、もちろん4次元の要素が幾分ありますから、うまく説明できない所があります。丘もあれば、小川もあり、美しい森もあり、家々もあります」

「ベールの彼方の生活」より→「それに私たちが地上から来た時のために前もって先輩たちが拵えてくれている物もあります。今は代って私たちが今しばらく地上の生存競争の中に生き続けなければならない人々のために、環境を拵えたり整えたりしてあげております」

「ベールの彼方の生活」より→「こちらへ来られた時には万事がうまく整っており、歓迎の準備もできているという訳です。ここで最近私が目撃した興味深い光景をお話し致しましょう。そうです、こちらのこの土地でのシーンです」

「ベールの彼方の生活」より→「私たちの住んでいる家から程遠からぬ広い平地である儀式が執り行われると聞かされ、私たちもそれに出席するようにとの事でした」

「ベールの彼方の生活」より→「儀式というのは一人の霊が“偏見”と呼ばれている段階、つまり自分の特殊な考えと異なる人々へのひがみ根性からすっかり卒業して一段と広く充実した世界へと進んで行く事になったのを祝うものです。言われるままに私たちも行ってみました」

「ベールの彼方の生活」より→「すると方々から大勢の人が続々とやってまいります。中には馬車で…なぜ躊躇するのですか。私たちは目撃した事を有りのままに述べているのです。馬車で来る人もいます。御者の言う事がすぐ馬に通じるようです。と言うのは地上のように手綱を持っていないのです」

「ベールの彼方の生活」より→「歩いて来る人もいました。空を飛んで来る人もいました。いえ、翼は付いておりません。要らないのです。さて皆さんが集まると円座が作られました。そこへさっきの方が進み出ました。祝福を受ける霊です。その方はオレンジ色の長い礼服を着ておられます」

「ベールの彼方の生活」より→「明るいオレンジ色で地上では見かけない色です。こちらに世界の色はどれも地上では見られないものばかりです。ですが地上の言葉を使うしかありません。さて指導霊がその人の手を取って円座の中央の小高い芝生の所に位置させ、何やら祈りの言葉を述べられました」

「ベールの彼方の生活」より→「すると実に美しい光景が展開し始めました。空の色―殆ど全体が青と金色ですが―が一段と強さを増しました。そしてその中から一枚のベールのようなもの、小鳥や花を散りばめた見事なレースで出来たように見えるものが降りてきました」

「ベールの彼方の生活」より→「白いというよりは金色に輝いておりました。それがゆっくりと広がって二人を覆うようにかぶさり二人がそのベールに融けこみベールもまた二人と一体となって、やがてその場からゆっくり消えていきました」

「ベールの彼方の生活」より→「二人ともそれまでとは格段の美しさ、永遠の美しさに輝いておりました。何しろ二人とも一段階上の光明の世界へと向上して行ったのです。それから合唱が始まりました。楽器は見えないのですが演奏が聞こえ、それが私たちの歌声と融合し一体となっておりました」

「ベールの彼方の生活」より→「それはそれは美しい光景でした。それは向上して行く二人にとってはそれまでの努力を祝福する餞別であり、見送る者、二人が辿った道をこれから辿らねばならない者にとっては、一層の努力を鼓舞するものでした」

「ベールの彼方の生活」より→「あとで尋ねてみましたらその音楽は円座の外側にある寺院の森から流れてきていたとの事で、道理で一定の方向から聞こえてくるようには思えませんでした。それがこちらの音楽の特徴なのです。大気の一部となり切っているように感じられるのです」

「ベールの彼方の生活」より→「お二人には宝石まで付いておりました。蔽っていたベールが消えた時、祝福を受けた霊の額に金色と赤色の宝石が見えました。そして指導霊―この方にはすでに一つ付いておりましたが―にも新たにもう一つ左肩に付いており、それが大きさ明るさを一段と増していました」

「ベールの彼方の生活」より→「どういう過程でそうなるのかは判りません。私なりの推測をしておりますが、あなたに言えるほどの確信はありません。それに私たちが理解している事を地上の言葉で伝える事自体が難しいのです。儀式が終るとみんなそれぞれの仕事に戻りました」

「ベールの彼方の生活」より→「儀式の最中の事ですが、私たちが立っていた位置から丘越しに見える平地の向こう端に一個の光が輝いて見え、それが私たちには人間の容姿をしているように見えました」

「ベールの彼方の生活」より→「今思うにそれは主イエスではなくその儀式のためのエネルギーを供給し、目的を成就させるために来られた大天使のお一人であったようです。私より鮮明にそのお姿を拝した人もおられます。なぜなら霊的進化の程度に応じて見え方も理解の程度も異なるものだからです」
天皇一族画像攻撃47
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たきざわ彰人

Author:たきざわ彰人
元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)†

アルバム

たきざわ彰人・使命遂行サイト全URL(祈)†

たきざわ彰人・イエス様のご意志遂行Mastodonインスタンス
https://fleur7.com/
たきざわ彰人Pleroma
https://3.distsn.org/users/41962
たきざわ彰人WordPressブログ
http://ar7.sakura.ne.jp/wp/
ar7ブログ(fc2)
http://ar7.blog.fc2.com/archives.html
fc2動画
https://video.fc2.com/a/account/66394803
たきざわ彰人cookpad
https://cookpad.com/recipe/5222172
Tumblr1アカ(2015/12~2018/6/29)
http://akito-takizawa.tumblr.com/
Tumblr2アカ(2018/6/29~)※消されました
https://ar7akitotakizawa2.tumblr.com/
Tumblr3アカ(現在はコチラ)
https://www.tumblr.com/blog/ar7akitotakizawa
ブログランキングサイト「にほんブログ村」
https://www.blogmura.com/profile/01658727.html
facebook
https://www.facebook.com/ar7.akito.
Youtube
https://bit.ly/2zNRSOj
Pinterest
https://www.pinterest.jp/ar7akitotakizawa/
旧Flickr(~2017/11)
https://t.co/f6aPjCY1XP
新Flickr(2017/11~)
https://www.flickr.com/photos/
LinkedIn
https://bit.ly/2Rk4Nvo
山を愛する霊覚者、たきざわ彰人「使命遂行サイト」(放置)
http://ar7.sakura.ne.jp/
Google+
https://plus.google.com/
Boofion
https://boofion.appspot.com/user/ar7akito
BELUGA
http://beluga.fm/ar7akito
アナログ絵ギャラリー(現在235まで制作済)
http://ar7.sakura.ne.jp/gallery/
ブログ「“切断死体の撮影”天皇一族男子は女の子の命をオモチャにしているのです(祈)†」
WordPress固定ページ
https://bit.ly/2AJmpgJ
ブログ「【処刑遊び】について、深いレイヤーまで掘り下げて徹底的に解説してみようと思います(祈)†」
WordPress固定ページ
https://bit.ly/2OQRsKi
4度目のUP「霊」関連書籍の総括
Tumblr
https://akito-takizawa.tumblr.com/post/173143905090/
ar7ブログ
http://ar7.blog.fc2.com/blog-entry-2055.html

日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。
The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all.

日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。
The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-